膝黒ずみ治す方法 何なのこれーー!?膝の黒ずみって何?

膝黒ずみ治す方法が3分02秒で分かります!!

太ももやすね、ふくらはぎはムダ毛をそったり、クリームを塗ったりしてるけど、「膝はそんなに手がかからないなぁ」って油断してたら、、、
よく見たら膝が黒ずんでるじゃないの・・・!
なんてことかしら。信じられない!・・・信じたくない。

和室で膝をこすっていたのが黒ずみの原因?

和室で膝をこすっていたのが黒ずみの原因?

昔、部活で膝をこすってたからかなぁ・・?実家の和室でひざでずりずり歩いてたからかなぁ・・?うーん、でも、今頃?

あなたに限らず、膝の色だけ茶色や黒ずんでしまって悩んでいる女性は結構多いそうです。冬場はまだいいけど、春先や夏場に生足でミニスカートやショートパンツを履けなくなっちゃう!!!!

これはマズイですよね?膝黒ずみを治す方法の前に、膝(だけ)が茶色くなったり黒くなってしまう仕組みを知っておくと役に立ちます。

膝(だけ)が茶色くなったり黒くなってしまう仕組み

なんで太ももやすねは白いのに、膝の部分だけが黒ずんでしまうんでしょうか?

膝はもともと、他の部分の肌に比べて、皮脂も汗も少ないので、お肌が乾燥しやすかったんです。

さらに膝は関節で外に飛び出したり、当たったりしちゃいます。ジーパンをはいて歩いたり、足を曲げたりすると布もギュッギュッギュって擦れてしまいますよね?膝をついちゃうこともやっぱりまったくゼロにはできません。。。

こういう刺激や紫外線によって、肌を守るためにメラニン色素ができやすくなります。でも、、紫外線だけなら脚のほかの部分とそんなに変わらないはず

となると、、膝だけが黒ずんでしまうのは

  • 刺激・摩擦
  • 乾燥

のどっちか、または両方ということですよね?

というわけで調べてみると、刺激も乾燥も、やっぱりメラニン色素をできやすくするそうです。刺激がある場所には肌を守るためにメラニン色素がたまりやすく、乾燥している場所は肌のターンオーバー周期が乱れて、さらにメラニン色素の黒い色が染み付いて色素沈着という状態になっちゃうそうです。

一度こうなると大変。でも、ちゃんと膝黒ずみを治す方法はありました!
ふぅーよかったー。(*^^)v

膝黒ずみを治すには

1.黒ずみをこれ以上増やさない

地味なんですけど、まずは黒ずむ原因をなるべく少なくして、「膝の黒ずみを増やさない」ところからスタートです。

  • 膝をつかない
  • パンツをゆったりめのものにする

みたいな感じで、なるべく膝に刺激を与えないようにします。

2.黒ずんだ角質を落とす

膝の肌がカサカサになっていたりすると、ターンオーバー周期も遅くなっているので、黒ずみがのこりやすく、回復も進みません。そこで、時々、お風呂で膝をゆっくりと温めたあとで、ボディーソープなどで泡立てて、やさしくマッサージしながら膝の皮膚の角質をほぐしていきます。やりすぎると逆効果になることもあるので、本当にやさーしく。ペースとしては月1か月2くらいで十分です。

3.しっかり保湿や美白クリームで膝の黒ずみを治す

洗顔と同じで、お風呂上りにほったらかしにしておくと、また乾燥してしまうので、しっかり膝にも化粧水や乳液・クリームで保湿をします。この時に美白成分がたっぷり入った美白クリームを使うと、とっても効果的でした。

膝にこんなに手間隙かけたことなかったわ・・・(T_T)

そうなんです!だから、ちゃんとお手入れしたら、みるみる膝黒ずみが治ったんです。これで春も夏も安心してかわいいミニスカートやショートパンツ・水着が楽しめちゃいます♪

口コミで大人気の美白クリーム
「ホワイトラグジュアリープレミアム」
【94.8%が美白を実感】肘・膝・デリケートゾーン美白
今なら「4000円OFFのキャンペーン」中
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>ここをクリック!<<

2314 膝黒ずみ治す方法 ホワイトラグジュアリープレミアム